やり方より大切なもの

皆さま、こんにちは。石沢です。


私を含む弊社が抱えるプロのパルクールコーチたちが大切にするのは、

やり方より「在り方」です。どう在るか、です。

Be strong to be useful

強く、機能的で在ること


在ろうとする強い気持ちとも言えます


何かが出来るとか、順位がどうとか、そういうものよりも何よりも、こうなりたい!と強く想う気持ちが大切です

「上手くなりたい/強くなりたい」本気でそう切望するならば、その練習量は増えることでしょう。どうやって練習したら上手くなるかを考えることでしょう。疑問や悩みが増えることでしょう。だから質問も増えますよね。一日の中でパルクールのことを考える時間が増えます。こうなれば練習の質も必然的に変化する、と私は考えます。逆も然り。

「上手くなりたい」「強くなりたい」

そう切望し、そのためのアクションを取り続ける姿勢そのものが、その人のパルクールとしての在り方だと私は思います。そしてそれが子どもならば、保護者の在り方も加わります。私はこれらを観ています。

パルクールに対する想いを形にすれば、コーチは動きます(実現力/行動力)

86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

教育の「当たり前」をやめる

自律・主体性を失った子どもたち というマジでリアルなサブタイトル… おそらく子どもに何かを教える立場を経験したことのある方なら、一度は実感しているのではないでしょうか? うちの会社は普段からパルクールを通じて自律性・自主性を育むというコンセプトで子どもらと関わるため、この記事はめちゃくちゃ共感しました。 このURLの記事、必ず読んでください。 https://tinyurl.com/y9ynhzz

石沢のブログ紹介をするブログ記事

過去に石沢が書いていたブログを紹介します。 私が一番最初にYoutubeで見たパルクール動画これです。というブログです。 https://tinyurl.com/yagdhnx5 是非皆さんも私がどんなパルクール動画を見たのか、見てみてください。