top of page

Beginner#12 〈総まとめⅠ〉「子育てですか?教育ですか?」

更新日:2022年10月7日


ビギナーステージもあと残すところ3回となりました。


最後はこれまでの総まとめになります。


「いままで実は読んでいなかった」 「全部読む時間はあまりないかも汗」 「必用な場所だけ読みたい」


そんな方にこそ、今後の記事を読んでいただいた上で、次のステージも読んでいただければと思います。


この記事でわかること

  • ほとんどが混同しがち!「子育て」と「教育」のちがい

  • 学歴があっても『心育て』がない子どもが増えている問題

  • スマパルの真の目的


「そもそも…」子育てと教育のちがいわかりますか?


数多くの学術論文や書籍、教育者の見解をシンプルにまとめると、


●『子育て』は?

・基本的な生活習慣

・心を育てること


子どもの心に最も影響するのが親。 そのため、子育ての適任者は親、もしくは普段一緒に暮らす同居家族です。



●『教育』は?

・知能、技能を教えること

・才能を伸ばすこと ・上記の過程で心身の成長もはかること


学校だけではなく、芸術・スポーツなどその他の様々に特化した専門機関が子どもたちに教育・指導することが多いです。ただし、家庭によっては親が教育者としての立場も担うこともあります。



一般的に子育ても教育も重要で、欠かせないものです。