ビギナーⅠ(1/4)-習い事はどう決める?

更新日:22 時間前

こんにちは!スマパルです。

さっそくですが、こんな悩みありませんか?





周りの話を聞いて、焦燥感にかられたり、わが子を思って考えていることが、逆にあだとなったり…、習い事問題の悩みはつきません。


今回は【習い事×パルクール】をテーマにして、4回にわたって解説していきます。

是非お役立てください!



〈結論〉習い事の決め手は「子どもの〇〇」

みなさんはJUMP&LEAP(パルクール)をどんな理由ではじめられましたか?

決め手は何だったでしょうか?


▼先に答えを出します。



「そんなのあたりまえじゃーん。」

と思った方、胸に手をあてて思い出してみましょう。


実は…習いごとをやる理由は親中心


▼こちらは石沢コーチが実際に公演で紹介している資料です。


なんと、ほとんどが親中心の理由です。


それはだって…

我が子を思うがゆえの親心じゃん


たしかに習い事を始める理由が親にあるのは、子どもの将来を考えてのこと!


でも待ってください。

我が子を思うからこそ、大事なことは?


それは

子どもの気持ち



習い事を始める以前に重要なコト


普段一緒に生活するからこそ、親が子どもをよく視ることが大事です。





お休みのときに、じっくりと“観察”してみてはいかがでしょうか?


今回はここまでです。

習い事は「子どものやりたい」で決めることが重要という話でした。


次回は、お金に関する習いごと事情です。

それでは、またスマパルで!


▼次回の記事はコチラ





閲覧数:7回0件のコメント