マスターⅠ(2/4)-倍速スキルアップのための鍛え方

更新日:5月19日


こんにちは!スマパルです。


何か新しいことや、始めたいことはありましたか?

前回の記事にて、倍速で何かを上達するには『ワーキングメモリを鍛えることが重要』について解説しました。


▼前回の記事はコチラ




それでは、ワーキングメモリを鍛えるにはどうしたらいいのか?

今回は『トレーニング方法(パルクール)』をご紹介します。


是非ご参考ください。




鍛えるための“デュアルタスク”って?


ワーキングメモリを鍛える方法は…

デュアルタスク=運動と知的作業の同時進行



例えば…

  • 歩く×暗算⇒通勤中歩きながら、車のナンバーを足す。

  • 家事×回想⇒洗濯物を干しながら、昨日まで食べたご飯を思い出す。


ながらする方法ですね。

簡単そうで実は難しい…。



上達スピードMax!最も効果的な鍛え方


「ちょっと難しいかも…」

「いつのまにかしなくなるやつ」


そんな方のためにご紹介したい方法があります。


いま、ワーキングメモリーを鍛える最も効果的な方法として注目されているのが…『木登り』



子どもの頃やったことがある方もいるかもしれません。


「どうやって登るか?」

「怪我をせずあそこまで登れるか?」


動きながら思考する木登りは、デュアルタスクに精通しています。



「あれ?これって…もしやパルクール



正解!


今までやってきたパルクールは、

お伝えしてきたワーキングメモリーのトレーニングにも通じているんですね。



欲張ると…パルクール×自然が最強


さらに言えば、自然と近い場所でデュアルタスクを行うことがおすすめです。

ですので、屋外でどんどんパルクールをしたほうが効果的です。





パルクールをしたことがなくても、

これまでコーチから学んだパルクールメソッドを活かしたり

子どもと一緒に自然に行って遊ぶだけでもOKです。


ぜひ、ご参考ください。




今回は倍速上達のためのヒント

「ワーキングメモリ」の鍛え方

について解説しました。


次回は

上達スピード・処理能力をあげるために注意したいことについてご紹介します。

「いくら鍛えても〇〇をしてしまうと低下するかも⁉」

普段の生活を見直すきっかけになります。


それでは、また♪

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示