保護者を含む見学者の見学申請に関わるお知らせ

​11月18日(水)より保護者を含む見学者は申請が必要になります

 

​当ジムはパルクール教室をはじめとする様々な教育活動のほか健康運動に関わる指導や助言などを実施しており、主に児童を対象とした事業を展開しております。そのため、児童やその保護者が教室などの同時間帯に集中する場合もありました。昨今の新型コロナウイルス感染症における感染拡大の予防対策需要(当店舗が入っている商業施設からの注意喚起や警告等)は高まる一方で、何かあった際には施設の管理体制を問われることも視野に入れ、当ジムも今その需要に対応する必要(具体的には密な状況を避けること)が生じております

また上記と同時に当ジムでは今まで保護者の出入りに関する管理体制を作っておらず、当ジムを利用する児童の安全性を確保する意味でも、当ジムを利用する方の明確化や出入りの時間、何かあった際に身元を確認できる体制を作ることが必要と判断いたしました。誰が、いつ、どのような目的、どのくらいの時間滞在をしたのかを把握しておけば、有事の際にも初動が取りやすくなると考えました。

以上の理由から、当ジムでは保護者を含む見学者には申請書を提出していただくこととなりましたので、ご確認を宜しくお願いいたします。

【見学に申請を設ける理由】

・ 新型コロナウイルス感染症の感染予防対策の一環のため

・ 当ジム利用者の出入りを管理するため

【対象者】

・ ジムの見学希望者

・ 体験/ポイント指導/アクロバット指導/パーソナルトレーニング利用の保護者

・ 教室生徒の保護者

【以下の場合を除く】

・ 未就学児(3~5歳)がジム利用をする際の付き添い

・ ジム利用において付き添いが必要と当ジムスタッフが判断した場合

【申請方法】

来店時に当ジム受付に設置された「見学申請書」にご記入いただき、提出をお願いいたします。

※ 来店都度ご記入をして提出をお願いいたします。

​※ 事前にダウンロードをしてご記入いただいたものをご持参いただくことも可能です。

【その他】

Q. 申請書を提出しない場合、どうなるのですか?

A. その場合、当ジムの見学は出来兼ねます。また保護者に関しては店外でお待ちいただくか、時間を合わせて送迎をするなどの対応をお願いいたします。

 

Q. 子どもをジムに置いていくのが不安です。怪我をしたらどうするの?

A. 見学申請書を提出して頂ければ見学は可能となります。怪我には十分な配慮をしてはおりますが、万が一怪我をした場合の初期対応としては、保護者への緊急連絡に加え、事故対応マニュアルに則り迅速な対応を実施いたします。またスタッフ側から見てもリスク管理が難しいと判断されるお子さまの場合にはスタッフ側からも見学申請書を提出して滞在していただきたいとお願いする場合もありますのでご了承ください。

Q. 子どもをジムに残していくとしたら、飲み物などの物品はどうしたらいいですか?

A. お子さまがご自身で管理できるように保護者の方とご一緒に準備をしてからご来店ください。

​Q. イベントやワークショップなどで参加した際に写真を撮りたいのですが、それもダメですか?

A. 見学者としてではなく利用者としてご参加頂き、その中で撮影をするなどは問題ありません。しかし、写真を撮るためだけの場合にはその旨を申請書にご記入頂いて提出するか、ジム外での撮影をお願いいたします。

当ジム利用者におかれましては、大変煩雑なお手間を取らせる形にはなりますが、この手続きは新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策であると同時に、不要な危険から児童を守る意味もあります。

何卒、ご協力をお願いいたします。また重ねてのご愛顧を宜しくお願いいたします。

お問合せにつきましては、当ジムスタッフの後藤または石沢までお願いいたします。​

JUMP & LEAP

JUMP & LEAPをフォローしてください!

  • グレーのYouTubeアイコン
  • XTR パルクール
  • Instagram Icon
  • グレーTwitterのアイコン

​© 2020 JUMP & LEAP